海外FXのDealFX(ディールFX) メリットとデメリット


ここ最近の海外FX業界ではDealFX(ディールFX)の評判が良いと評判です。
サービス開始したのが2018年12月なので、まだあまり知名度はありませんが、近年稀にみる「当たり」の海外FX会社とネットを中心に評価されています。
私達トレーダーにとって有利な取引環境が提供されているので、きっといい成績を残せるでしょう。

しかし、決して無条件に評価するものではなく、DealFXのメリットとデメリットをしっかり理解することが大事です。それを理解した上でDealFXで取引することをおすすめします。

DealFXの特徴をおさらい

この一覧だけ見てもDealFXが少なくとも海外FX業者の中ではかなり上のスペックである事が分かる。
FXや海外のFXのいい部分だけを採用したような満足できる内容です。

レバレッジ

400倍

ゼロカット

あり

マージンコール

50%

ロスカット

20%

両建て

使用可能

スキャルピング

使用可能

EA

使用制限なし

口座維持手数料

無料

入出金手数料

無料

追証請求

無し

最低入金額

1,000円

出金の上限

無し

金融ライセンス

あり

利用者の評価

高い

MT4/MT5

対応

XMとTitanを総合的に比較してみた結果

DealFXのメリット
・スキャルピングや両建てが認められているので、比較的自由な取引が可能
・ゼロカット適用で口座残高のマイナスがリセットされるので追証がなし
・bitwalletとの連動でタイムラグ無しで資金移動が可能
・DealFX口座とbitwalletとの入出金は手数料無料
・bitwalletのアカウントを持っていれば手続き不要で口座が開設可能
・日本語に対応し、メールやオンラインチャットで日本人が対応するので安心
・サービス品質が高く、ほぼ完成されたクオリティで顧客優先の経営が窺える
・モーリシャスの金融ライセンスを保有しており、信用度が高い
・クライアントマネージャーでの管理がしやすいので初心者でも問題なし
・エスクロー方式を採用しているので資金の保証がされている

DealFXのデメリット
・bitwalletのアカウントを持っていない場合は、結局開設する必要がある
・bitwallet以外からの入金ができない
・運営年数が浅いためまだ評価しづらい
・キャンペーンボーナスが今の所なし
・アクティブ口座のスプレッドは狭小だが、一般的な口座は並程度

\ 海外FXトレードするならDealFX(ディールFX)の優れた取引環境で一度体験を /

DealFXでFXをしたトレーダーが、もう他のFX会社には戻れないという話も聞きました。
ようやく私達が待ち望んでいた海外FX口座を見つけられたかもしれません。
今後かなりの早さでDealFXトレーダーが増えていくのは間違いないでしょう。